りんくうBlog

ウツからの脱却→世界一周→使命への気づき②


写真:タイのサメット島(Ko Samet)

 

初海外でタイを訪れ衝撃を受け
もっと世界中の絶景を見たい!という想いが湧き
それはいつしか「世界一周」という夢へとなりました

 

東京モード学園ヘアメイク科を卒業後
海外か就職か悩んで就職、資生堂の美容部員へ

 

入社後の目標は契約社員→正社員になること。
でも正社員になったら辞められない…
世界一周できない…どうしよう
という葛藤をずっと抱えながら

 

目の前のお客様を大切に
笑ったり落ち込んだりしながら
楽しくお仕事をしてきました

 

正社員昇格と同時に、本社直属の美容部員へ抜擢
リニューアルしたブランドの普及のため
北海道から九州まで全国を飛び回り
全国の店舗様で愛用者育成をする
貴重な経験をさせて頂きました

 


写真:美容部員時代。

 

と言いながら夢も忘れず。
「裸眼で世界の絶景を見る!」とレーシック手術!

0.03→1.5まで視力が回復しました
(この時の選択は間違ってなかった。裸眼で見る世界の絶景は最高‼)

 

「陽」の部分だけを書くと華やかで順風満帆に見えますが
その分だけまた「陰」も強いもの

 

人からどう見られているか
自分を出したら嫌われないか
人を信じたらまた裏切られないか

 


恐れ・依存心の根底にあるのは
満たされない寂しさ

 

人間関係の構築が出来ず
相手の領域に土足で入り込んだり
受け止めてくれると思い込み甘えすぎたり

 

自由奔放とわがままをはき違えて傷つけたり
嫌われてないか確認したり
傷つけられても笑って我慢していたり

 

帰宅して毎日一人反省会
シャワーを浴びながら何度も泣いて
とにかく、めちゃめちゃでぐちゃぐちゃでした

 

全国飛び回るのもいいのだけど
店頭に立つことが好きだと気づき

前の職場に帰ることにさせてもらったのですが
戻ったら数名の先輩たちから無視をされるようになっていました

 

会議などで一緒に電車移動することも多く
しばらく頑張って話しかけたり

一生懸命笑っていましたが
ピンポイントの仲間外れが本当につらく
(小学生のイジメのトラウマと被ってしまったのです)

 

心が少しずつモヤに覆われていき
そんな時、当時の交際相手に暴力を振るわれ
公私ともに不安と闇と恐怖に支配され
完全に自分を見失っていきました

 

何も見えない
息もできない
何も決断できない
眠れない
怖い
苦しい
なにもわからない…

 

心療内科でウツと診断されドクターストップ
突然の休職を余儀なくされました

 

③へ続きます→

 

関連記事

最近のコメント

    アーカイブ

    PAGE TOP