りんくうBlog

2020年夏至からの流れ

夏至は一年で最も日が長くなり「陽」のパワーが最大に降り注ぐ分岐点。
ここを境にまた流れが変わってきます。

しかも今回は地球ー月ー太陽が一直線に並ぶ新月で場所によっては金環日食となります。
前日の天赦日+一粒万倍日という今年最上の吉日と重なる夏至。

かつてないほどパワフルな分岐点となるため、すでに今現在自分の中でいろんな事が浮き彫りになってウズウズ・ムズムズ・モヤモヤしている人も多いようです。

 

夏至図からの流れ ※あくまでも私見です

・潜んでいたもの、隠していたものが浮き彫りになる

・自分の情熱を注げる自己表現に着目しはじめる

・社会、組織は大きな変革が余儀なくされる

・哲学、心、スピリチュアル分野などへの興味、探索、深堀りの流れ

・破壊と再生の強化。自分自身がリニューアルするためへの大きな手放しが訪れる

・コロナ期間にプレ体験した風の時代。本格的に切り替わる今年の年末のための準備期間

・インターネット、SNS、YouTube等の活性化

・6月末〜争いが起きやすくなると同時に何かを生み出すエネルギーも高まる

・コロナ前の時代を年末くらいまでもう一度体験する

・縦社会(トップダウン)から横の繋がりへ

 

2020年もあっという間に残り半分。
安定を表す「地」の時代から自由な「風」の時代へ向かう大事な準備期間となりそうです。
叶えたい未来のために今できることを始めましょう。

そのためにも心身を整え、自分の心に正直に、手放すものはどんどん手放しを。
何かを手に入れる時は手放しが先です。

夏至はチャクラを整えるおすすめのターニングポイント春分・夏至・秋分・冬至〉の一つ。

整った状態でターニングポイントである分岐点を迎えるとスムーズに事が進んだり、必要なご縁の入れ替えが起こったりします。
自分を整えて流れにうまく乗っていきたいですね。
新しい自分へどんどん脱皮して、軽くなって、叶えたい未来と新時代へみんなで進みましょう〜🕊✨

 

関連記事

最近のコメント

    アーカイブ

    PAGE TOP