お客様の声

  1. オリ様(Oli's Living[発酵活動×コーチング×瞑想]・ミキ伝道師 )

    鈴空さんとの出会いは、姉の出産祝いのプレゼントの為にお蔵に伺って予約をした時でした。予約を済ませ、気がつくと仕事や病気の悩みを話していました。
    当時、見えないもの(波動やチャクラ)の力は信じていませんでしたが、KEIKOさんの人柄と鈴空の居心地の良さに無意識に引き寄せられるように施術を受けました。

    その数か月後に、公務員を退職し”自分を生きる人生”が始まりました。

    現在は、自分の病気を薬を使わずに完治することを目指すとともに、心と身体の本来の健康を伝える為に、”発酵”を中心とした食、瞑想、コーチングの活動しています。

    KEIKOさんが私の本来の生き方や感情を引き出すお手伝いをしてくださり、本気で自分の人生を生きていると実感しています。
    KEIKOさんから施術を受けることで元の氣に戻る感覚です。自分でも分からない本来の自分に戻りました。これが「元氣」ということだと気づきがありました。

    さらに最高の自分になるために飛び回ります。最高の自分のエネルギーを周りの人にも伝播させていきます。

    インタビュー

  2. 由美(ゆみん)様(Smileassist)

    「わぁ~素敵な空間‼」初めて鈴空さんにお邪魔したのにもかかわらずなぜか懐かしいような感覚。とても落ち着く雰囲気に心惹かれた。そして迎えてくれたKEIKOさんの優しい笑顔。(ステキな方だわ)と私の心は射抜かれてしまった。

    息子に勧められるままチャクラトリートメントを予約した。施術前のお話で『施術後にはどうなっていたいですか?』との質問が。(えっ⁈ 施術後にどうなっていたいか…?そう言われても…。チャクラって聞いたときはあるけどこういう施術は初めてだし…。)と心の声。「まぁまぁスッキリしていれば良いです」みたいなことを答えた。
    引き続き自分のことについて職場での人間関係に悩み毎日辛い思いをしていること、「会社を辞めたい」と思いつつその後の事を悶々と考えては踏み切れずにいることも話した。その当時会社は繁忙期だった。(身体のメンテナンスで来店したんだけどこんな話して大丈夫かしら…)と思いながらも長々とお話をしてしまった。

    『では、本来の由美様の状態へとチャクラを整えましょう』とようやく施術へ。
    施術中は身体が引力に引っ張られるような、音叉の音は聞こえるのに、身体が深く深く包まれるような、金縛りにあったような、なんとも不思議な感覚。
    施術後は身も心も軽くなって、重い上着を脱いだような感じがした。

    そして、次の週「退職願」を提出した自分がいた。

    今ならわかります。
    最初にKEIKOさんが質問する『施術後にどうなっていたいか?』の意味が。

    誰にも分からない明日の事を考えたり心配してても仕方がない。
    一年先ではなく、自分の今の100m、50m先(近未来)のゴールを見る。
    そこに着いた時にはこれが出来ていたらいいな、笑っていたいな、という小さなゴールで構わない。そして、ゴールできた自分を褒めてあげる。
    その積み重ねが大事でいずれは大きいゴールに繋がって行く…ということなのだと。

    私は今、小さなゴールを積み重ね、ワクワクしながら「自分の道」をまっすぐ着実に進んでいます。

    インタビュー

  3. 真紀子様( imacoco)

    鈴空の景子さんとのご縁は2018年6月。産後色々あり心と体のバランスを崩してから2年以上が過ぎていました。毎日、終わりのない長くて暗いトンネルを歩いているかのようでした。生or死…いっそ楽な方を選びたい、そんな日々で灰色の幕に自分が覆われているようでした。でも心は「生きたい」と叫んでいて…そんな時に「鈴空」のHPを見つけ藁にもすがる思いで予約を入れたのがきっかけでした。

    『真紀子さん大丈夫です。魂は元気!』景子さんのその言葉を聞いた時が絶望→希望へと変わった瞬間。私、まだ生きれる!本当は生きたいんだ!と感じ、それからは鈴空でとことん[話し、放し、離す]日々。『真紀子さん自分が美人って気づいて!』『真紀子さんめちゃくちゃおもしろい』色々な眠っていた「私」を最大限に引き出してくれた景子さん。本当に凄い!ずば抜けた才能をもつセラピストさんだな、と。

    8月下旬ご縁が繋がりハンドメイドアクセサリー作りのきっかけがありました。今ここに集中できる時間、自分らしくいられる瞬間。「私これ好きだ!合ってる!」アクセサリー作りに没頭してアクセサリー作家「imacoco」の誕生!景子さんのご縁で知り合った雑貨屋さんに商品を置かせていただく運びになり沢山の方が購入して下さるようになりました。

    その後また景子さんとの話の中で「一度の人生を悔いなく生きる」と決めて同居してた家を出て自分の家を建てたいと思うように。話がトントンと進み一年後には新築の家に入居して新生活が始まりました。今ではそこでおうちサロンもしたりと自分らしく笑顔で楽に過ごせています。

    当時の自分からは想像もつかないような今の自分。始まったばかりの夢への挑戦はこれからも続きます。今の夢は山形にコミュニティもとれるトータルケアサロンを創ること。山形の女性を更にトータルで綺麗サポートして笑顔の環境を増やすことが私の使命だと感じています。景子さんに星読みしてもらった「魂の使命」がドンピシャでした♪

    鈴空、景子さん、そこからの繋がり。「生きたい」と叫んだ私の魂が輝き今・ここにいます。最後に…背中を押したのは紛れもなく自分でした。あの頃の私へ、どうもありがとう。

    インタビュー