2021.3.20 春分【宇宙元旦】一年の流れ

今日は春分。春分は太陽が牡羊座に入る
一年の始まりで「宇宙元旦」と呼ばれます。

ちなみに
地球の元旦は元日
自然界元旦は節分
宇宙の元旦は春分と元旦続き。笑

去年から世間を賑わせている
【風の時代】初の宇宙元旦で
ここから正式に風の時代が幕開けとなります。

これまで年明け前の「師走」と
同じような感じだったわけですが

今回は私もそうだったし
周囲も当てはまる方が多かったのですが
「破壊と再生」っぽくなかったですか?
みなさんはいかがでしたか?
冬至(年末)からの3ヶ月。

タロットカードで言うとdeath

一気にこれまでの世界が一変したり
概念や価値観が大きく変わったり。

突然の強制終了、そして再生。

宇宙元旦の前は毎年巨大洗濯機のような
グルングルンという
激しい流れがくるのですが
今年は時代が変わる節目だからなのか
もんのすごーく激しかった気がします。

 

さてさて本題の春分図です。
春分図からは一年の流れを読み解くことができます。

このホロスコープにはなぜか載ってませんが
天秤座のアセンダント
双子座の火星
水瓶座の土星で
正三角形(グランドトライン)が出来て
エネルギーが循環し始めます。

一気に風の色(軽い・情報・早い・自由・コミュニケーション・ドライ・知識)…などの色が濃くなりそうですよ〜

ー春分図から読む1年のポイントー 
※あくまでも私見です

・人間関係やパートナーシップが鍵
・人との繋がりやご縁により道が作られていく
・受け身より能動的な行動が吉◎
・感情に流されずに思考を使う
・居場所(家・所属場所)が変化する
・まだ当分はコロナに翻弄される
・社会全体で健康志向や健康ブームに
・自分らしい働き方について考えていく
・誰とビジネスをするかがとても大事
 →お互いの楽しみやビジョンをしっかりと共有できる人を見極める
・個の時代。自己発信する人が一気に増える
・好きな学びをとことん追求したくなる
・専門分野を伝えることが社会の役に立つ
・情報化社会の加速。情報の取捨選択を。
・災害に注意。備えをしっかりと
・どんな形であれオリンピックは開催されるのでは
・数年はこれまでの地の時代の色(権力等)も残る…など。

 

昼と夜(陰陽)のバランスが同じになる【春分/秋分】
昼(陽)が最も長くなる【夏至】
夜(陰)が最も長くなる【冬至】
…が3ヶ月ごとの流れの分岐点で
自分を整える最適なタイミングです。

当店ではチャクラ調整のオススメ時期。
チャクラを整えると自分の在り方やご縁が変わる
→結果的に人生が変わっていく方が多数。

自分を整えて新しい流れに乗りましょう。

私たちがこの世を去るまで風の時代は続きます。
2つの時代を体験できるなんて
きっと贅沢なんでしょうね。
ものすごい時代を生きてるなと感じます。

ではでは〜♡

関連記事

  1. 開花

  2. ネガティブな感情に苦しむときは

  3. 浮き彫り

  4. カウンセリングは怪しいもの?

  5. 時間=命

  6. 選択