周波数は国を超える!近くにいるのに遠い人、遠くにいるのに近い人

人間関係のお悩みは尽きないものです。
自分にとって近い人、遠い人の
基準の物差し、あなたはどう感じますか?

仲良しグループがあったり
仲の良い友人を「親友」と呼んだり
ずっと一緒にいる人を
自分に近い人、仲良しの人と
思う時期ってあると思います。
私も20代まではそんな感じでした。

最近は年齢と経験を重ね
真の意味で人と繋がるって
距離は関係ないんだと
心から痛感中なのです。

私ごとですが、昨夜の就寝前に
カナダに住む友人カップルと
オンライン瞑想をしました。

日本は夜1時、カナダは朝8時。
何千キロも離れた場所。

一緒に瞑想をしただけなのですが
二人の存在をとても近く感じ
言葉はなくても心が満たされたのです。



(カナダの街をドライブしてる時の写真。素敵なカップルです♡)

近くにいる人と分かり合えず
寂しい思い、辛い思いをしている人が
めちゃくちゃ多いのですが・・・

無理をして接さないと
スムーズにいかない人とは
波長がずれていますよーの合図。

我慢しながら苦しさの中で戦うことや
無理をして接することをやめ
スッと距離をとるのが賢明です。
合わないものは合わないんだもん。

この世の全ては周波数でできていて
人間も周波数を発しています。
自分と同じ周波数の人とは
自分が自分でいるだけで
不思議と頑張らなくてもうまくいきます。

自分と波長が合わない人
もしくはズレてきた人とは
不協和音が生じるので居心地はよくないはず。

そして面白いことに
あなたが不協和音を感じる時
相手も絶対に同じものを感じています。
ほんと不思議ですよね〜。
お互いが鏡となるのです。

今は合わなくても時間が解決します。
元々同じような波長の人は
タイミングでまた戻ったりするもの。

だからいっそ
波長が合わない人に使う労力を
自分や自分に合う人に使い
心が安定する繋がりを保ちましょう。

波長が合わない人と離れることを
かわいそうとか申し訳ないとか
思うこともありません。

その人にはその人に合った
周波数の人がいるはずで
そういう人といた方が
その人も楽でいられるのです。

お互いにwin-win♪

物理的な距離ではなく
話していて満たされる
相手を信じられる
あなたを信じてくれてると伝わる
本来の楽な自分で接しているか。

そこが見極めポイントです!

近くにいるのに遠い人
遠くにいるのに近い人
あなたはどちらが必要ですか?

私は距離ではなく
心で繋がれる人だけでいいかな、と。
それが真の宝物だと思っています。

ではでは〜♡

関連記事

  1. つい頑張りすぎてしまう人へ

  2. 1/16(土)は2021年で3本の指に入る開運日

  3. 今日という日は帰らない

  4. 浮き彫り

  5. 人の文句・批判・悪口を言う人の本質

  6. 現在取り組んでいる5つの学び