カウンセリングは怪しいもの?

「カウンセリング」というと
どういうイメージがあるでしょうか。

心が病んでいる人が行くもの
重い心の話をするもの
なんか怪しい
自分の心をさらけ出すなんて怖い
私はそこまで重症じゃないから…など
日本ではネガティブなイメージで
受け取る人が多い印象です。

しかしアメリカでは生活の中で
カウンセリングを受ける
ということが日常茶飯事だとか。

モヤモヤしてることがあるから
「カウンセリングを受けてくる」と
まるで友達に会いに行くかのように
サクッと心の整理をするそうです。

その考え方とても賛成です!
人間として健全そのものだと思うから。

私もそうですが自分の世界って
実はめちゃくちゃ小さく狭いんです。

カウンセリングでは
その小さくて自分の哲学のような価値観が
いい意味でわりとガラガラと崩れます。
枠が外れるという感じかな。
そしてこれまで想像もしなかった
大きな世界が見えてきますよ。

枠外しちゃいましょ〜♪

余談ですが
海外で他国の文化に触れたり
地球の雄大さに触れるたびに
自分はなんてちっぽけな価値観で
生きているんだろう…と
感じる瞬間があります。

世界は広い!
色んな世界があり色んな人がいる
想像を超えた価値観に
衝撃を受けた国も。。。(インドとかね)


ちなみにこちらはインドの「死を待つ人の家」からの景色。マザーテレサが作った施設(マザーハウス)です

なんか正解なんてなく
なんでもありなんだなー
日本人ももっとのびのび自由に
オープンでいいんだなーと。

海外で日本を想像すると
キチッとカチッとしすぎてて
息苦しい感覚になる事があります。

出過ぎた杭は打たれる。
長いものに巻かれる。
自分を押し殺し相手に合わせる。
「〜ねば」「〜べき」に包まれた世界。

真面目で勤勉で、良く働いて
そんな日本人って誇りだけど
「〜ねば」のネバーランドの世界って


めっちゃ息苦しいー!


地元山形の蔵王の樹氷は世界に誇れる絶景。

 

カウンセリングは
何も特別なことではなく
自分に起きていることを話して
気持ちの整理をしたり
自分に気づいたり
答えが見えたりすること。

まったく病的でもなければ
自分の心と向き合おうとする姿は
人間として健全そのもの。
だっていろいろあるじゃないですか
にんげんだもの。byみつを

あ、今更感ですが
私はカウンセリングという
表現はあまり使いません。
傾聴や承認などの技法はあるけど
「カウンセリング」をしなければ
という枠ができてしまう感じがして
あまりピンとこないのです。

それとなんとなく
上下関係を感じる響きがどうも…。

一方、私が好きなゲシュタルト療法では
人と人が向き合い話をすることを
カウンセリングと言わずに
「個人ワーク」と言います。

ワーク、というと
お互いが人と人として対等な気がして
個人的にしっくりきます。

私は上でも下でもなく横の位置で
真っ直ぐに目の前の人と向き合いたい。
逆にそれしかできないのかもしれません。

いつもお客様と同じ対等な目線で
一つの魂と一つの魂が語るように
人としてまっすぐにはなします。
たとえ年齢が上下に何歳離れていても。

鈴空ではワークとも言わずに
「はなすじかん」というメニューで
カウンセリングでもない
ワークでもない
私オリジナルのやり方で
目の前のお客様と対話をします。

私がお客様に提供したいのは

自分の狭い価値観で作った
〜ねば、〜べきの脱出。
自分が作り出した限界を超えること。

これまでの人生で勝手に作り上げた
謎の自分ルール(負のスパイラル)に
気づきそれをやめてみること。

自分の中にある可能性や
本当の願いを思い出してみること。

そして誰でもない
「いま、ここの自分」を知り
そんな自分をただ認めること。

真の意味で自分や
他人(私)と繋がること。
”繋がり”の体験。

そんな思いをこめて
お一人お一人と
心を、魂をこめて
真っ直ぐに向き合っています。

ちなみにおはなしすると
涙を流すお客様が多いのですが
涙を流すことって
めちゃくちゃ大事!

そして涙ってめちゃくちゃ
気持ちいいんです!
涙流すと全身でスッとします。
むしろ涙を流しに来てください♪
(私も自分のワークをしてもらうと大体涙がでてきます)

心の浄化の涙は
人生が変わるスタートの合図。

涙を流してスッキリした後の
みなさまの心からの笑顔が
これまた最っ高に美しい!!!

重い殻を脱ぎ捨てて
生まれ変わったその方本来の笑顔。
私はそれを見たくて
この仕事をしているのかもしれません。

カウンセリングでも
ワークでもないはなすじかん。
私とあなたの心の対話をしませんか。

コロナ禍のモヤモヤと
うまく向き合っていきましょう。

では、今日はこの辺で♡

 

 

関連記事

  1. 1/16(土)は2021年で3本の指に入る開運日

  2. 初ファスティング

  3. 自分を取り戻す方法[星座グループ別]

  4. 深く傷ついた時に一番おすすめの対処法

  5. 手放し・断捨離という言葉の裏にある罠

  6. 100の決断より1の覚悟