生きづらさを乗り超えた最高のギフト

鈴空が誕生する前からの貴重なお客様。
苦しさ・生きづらさからの脱却を果たし、
当時からは考えられないほど
笑顔が多い幸せな日々を過ごして居られます。

彼女のストーリーをご紹介させて下さい。

〈KEIKOさんの顔が突然浮かびました。
もし良ければご飯行きたいです!〉

 

一度複数人で食事をしただけで、
特に個人的な交流がなかった彼女から
突然届いた一通のメール。
そこから全ては始まりました。

会ってみると張り詰めるほどの違和感。
目を合わせず無理に作る笑顔が不自然で、
全身の細胞で彼女のSOSを感じました。

 

失礼かなと思いつつ勇気を出して聞きました。
「◯◯ちゃん‥今かなり苦しくない?」
笑い続けていた彼女から笑顔が消え、
誰にも言えず抱えていた正体不明の
生きづらさのことを話してくれました。

⁡真っ暗闇の中で1人で苦しみ、
未来への希望がなく
何を信じていいのかわからなくて
食べ物も美味しいと感じられず
生きるために胃に何かを詰める日々…
それを聞き私も涙が溢れてきました。

 

しかし何故か根拠のない一筋の光と確信が
私の中に芽生え、勝手に口が話していました。

⁡「私、◯◯ちゃんをそこから救えると思う。
そのつらい闇から絶対に出れるよ!
チャクラって知ってる?
本当の自分を取り戻すために自分を整えてみない?
ちょっと何言ってるのか意味がわからないよね…
でも、絶対大丈夫だから私を信じて!」

 

あ、怪しすぎる・・・( ̄▽ ̄;)
今思い返すと、壺でも売られそうな
勢いで恥ずかしい限りです。。涙
でもその時はとにかく必死で、
本気で救えると自信があり目を見て
真っ直ぐに心から伝えていました。

 

当時、お店もまだ正式に起動しておらず
お蔵も改装前のボロボロの状態で
水道、トイレ、冷暖房がなく
環境がきちんと整っていませんでした。

 

さらに「チャクラ」という言葉自体も
全く世に普及しておらず、見えないし
今のように実績も裏付けもなく、
怪しい印象を持たれる風潮が否めず・・

 

それでも彼女は私を信じて
毎月はなすじかん→チャクラ調整の
自分メンテに来てくれたのです。

 

回を重ねる毎に彼女はゆっくりと確実に
自分を取り戻して行きました。
張り詰めていた不自然な笑顔が消え、
自分の中に軸が出来て、
意思表示がしっかりできるようになりました。

 

やがて本来の笑顔が少しずつ出始め、
彼女が本来持つ明るさや女性性、
天真爛漫さがどんどん開花していきました。

 

そして起こった人間関係の入れ替え。
彼女にとって合わない人とは自然に離れ、
その後に彼女を心から大切にしてくれる
素敵な男性と巡り逢いました。

 

その時には彼女はもう
すっかり本来の自分で凛としており
その方の前でも楽しくて楽な
心地よい自分で居続けられて、
自然とお付き合いが始まりました。

 

その方と結婚され、数年後の今は
二人のお子さんに恵まれて
あっという間に4人家族になったのです♡

 

ママ友さんなどの対人関係も良好で、
毎日笑顔で幸せに生活されているそう。
今はあの時の苦しさは一歳思い出さず、
てんやわんやの賑やかな毎日だそうです。


かわいい子供たち♡

 

彼女は言ってくれました。
『KEIKOさんに出逢ってなかったら
私は今でもあのままだったかもしれない。
そう考えるとゾッとします。。。
KEIKOさんの顔が浮かんだ時は
?と思ったけど直感を信じて
連絡して本当に良かった。
KEIKOさんが言ってくれた
「私を信じて」は一生忘れません!』

 

ジーン。。。涙
壺でも売られるのかと引かれる、
もしくは嫌われるのを覚悟で
あの時チャクラの提案してよかった‥

 

今回数年ぶりにお蔵に戻ってきてくれて、
当時からは考えられない⁡ほど、
心から湧き上がる本当の笑顔で
家族での幸せな日常を聞かせてくれました。

 

嬉しくて感動して私の魂が喜んでいます。
あの時の私を信じてくれて
本当にありがとうございます!
そのかわいい笑顔でいつまでもお幸せに

 

※当店には守秘義務がございます。このブログ内容は写真・内容共に全てご本人様の承諾のもと投稿しております

関連記事

  1. 大好きなお店の閉店 [じたん@山形市]

  2. 過度のポジティブ・自分アピールの発信をする人の心理

  3. 深く傷ついた時に一番おすすめの対処法

  4. カウンセリングは怪しいもの?

  5. 20年前と変わらない大好きなお店で幸せランチ|チロル@山形市…

  6. マイペンライ精神で生きる