嫌われる7つのメリット

あなたは人から嫌われることが怖いですか?

人から嫌われることは誰だって嫌だし
できることなら皆に好かれていたいですよね。

ちなみに当店の大人気メニュー
チャクラトリートメントという施術では
最初に現状を聞かせていただいたり
簡単にカウンセリングをするのですが
「周囲の目が気になる」という部分に
反応する方がとても多いです。
(※ちなみにこの反応は第4チャクラ→愛)

それと同時に周囲の人間関係に
「不安・恐れ・イライラ」などを
抱えている方もすごく多いです。
(※こちらの反応は第3チャクラ→自信) 

多くの方が周囲の人の目を気にして
過ごしているということです。

以前は私もそうでした。
人からどう見られるか怖くて
ずっと人の目ばかり気にしてきました。

特に鈴空を作った数年前は
チャクラという言葉が世に普及しておらず
チャクラ調整できますと堂々と言えませんでした。
(やってましたけど・・笑)

「あの店怪しくない?」と言われるのを恐れ
周囲からの評価を異常に気にしていました。

ところが…すっかり今やインスタでもブログでも
チャクラや心理学など
見えないものの話をバンバンしてます。笑

この数年間の間に何があったかというと
「嫌われてもいい」
という自分になったこと。

自暴自棄になったわけではなく
自分軸がしっかり出来たことで
人の評価なんかより自分を貫くと決めたのですが

その結果嫌われることって
ものすごーくメリットがたくさん
気づいたのでシェアしたいと思います。

①嫌な人が勝手に去って行ってくれる

そもそも人間関係において
全員に好かれようとすることがナンセンス。

どんなにいい人でも
どんなに一生懸命で
どんなに素晴らしい人でも
100人中100人に好かれるのは
無理があります。

というのは人間も物質もそうですが
この世のものは全て周波数を発しており
同じ周波数のものを◎と認めやすく
違う周波数のものには違和感を感じます。

悪い人じゃないけどなんか合わない…
という人っていないですか?

262の法則という法則があります。

人を取り巻く人間関係において
2割…好感をもつ
6割…好きでも嫌いでもない
2割…好感を持たない

つまりあなたが自分らしく振る舞おうが
人の目を気にして振る舞おうが
2割の人には好感を持たれない(嫌われる)
ということになります。

どうせ嫌われるなら揉めたり喧嘩せずに
近づかないことが一番です。
嫌われることが怖くなくなると
向こうから勝手に去ってくれるので
(もしくは寄ってこない)
面倒な関わりをせずに済むのです。

 

②本当に波長の合う人が来る(残る)

さっきの262の法則の続きですが
本当の自分で生きていくと
自分に共鳴する=好きになってくれる
2割の人たちがいます。

その2割の人たちは「本当のあなた」に惹かれ
引き寄せられるので波長が合うのはもちろん
深くて濃い関係性を築いて行く事が出来ます。

ただでさえ時間と情報に追われる日々…
限られた時間、本当に大事な人だけを
シンプルに大事にしていくくらいでちょうど良い。

あなたにとって本物だけしか残らなくなります。
それでいいんじゃないかな、と思います。
量より質、ですね。

 

③自分をもっと好きになれる

我慢しながら他人軸で生きている頃よりも
嫌われてもいい=それでも自分を大切にする
自分ファーストの選択をすると
腹をくくれた自分をもっと好きになります。

人から嫌われても
自分から嫌われない生き方の方が
ずっと自分が尊く大事になります。

 

④時間を有意義に使える

嫌われないように必死に相手ファーストで
使っていた時間をすべて自分に使えます。

時間=命=価値=お金

時間は命でもありお金でもあります。
あなたの価値の重さに気づきましょう。

 

⑤エネルギー疲労をなくす

嫌われないように相手に合わせるのは
想像以上にエネルギーを使っています。
神経をそこに使いすぎると
エネルギー不足になりジワジワと
あなたの気力も元気も枯渇していきます。

そういう時間がなくなりますので
自分の気持ちがすり減る事がありません。

 

⑥自分の本心に気づく

人に好かれるように他人軸で過ごすと
思考でも自分よりも他人を優先し
本当は何が好きなのか
本当は何がしたいのか
自分のことがわからなくなります。

自分軸に戻すことで
シンプルに自分の好き・嫌い
やりたい・やりたくないが明確になり
思考もクリアになります

 

⑦逆に好かれる

「嫌われない」ように意識しすぎる

自分から嫌われる現実を作り出しているもの。
※思考は現実化します

カッコつけてる人ってカッコ悪いけど、笑
カッコつけない自然体で凛としてる人って
逆にカッコよくないですか?

それと同様に凛と自分軸で過ごす人って
「嫌われる」にフォーカスしていないので
逆に好かれていくんです。

 

以上です。いかがでしたか??

嫌われても死にやしません。
嫌われる覚悟は自分を生きるスタートかも!

時代も変わったことですし
そろそろ他人の目を気にせず
「自分」を生きていきませんか〜♪

 

ここで一人のお客様をご紹介させてください。

人に嫌われないことに全力を注いで生きていた

人より自分に嫌われないように生きると覚悟

すっかり心も波動も軽く、やりたいことを見つけ
まるで別人のようにキラキラ・ワクワクして
日々を過ごしていらっしゃいます。

これからは今の軽くて自由なKii様にぴったりの
ご縁を引き寄せるのがわかっているので
私もワクワクしてくるんです♪

kii様のBefore→After(ここをクリック♪)

 

いやー、、、しかし

記事のためとはいえ「嫌われる」という
言葉をめちゃくちゃ書いて
なんだかとてもエネルギーを使いました。笑
(言葉には魂が宿りますから)
波動の低い言葉の羅列は気が重くなりますね。
読んだ方を疲れさせてないでしょうか。

みなさまも常に口にするときは
波動の高い言葉を使うよう意識しましょう♪
「ありがとう」「感謝」「嬉しい」「幸せ」「愛されている」「大丈夫」など

 

ではでは、今日はここまでです〜♡

 

 

関連記事

  1. お金に振り回されない自分軸の作り方

  2. 人の文句・批判・悪口を言う人の本質

  3. 二極化していく風の時代の対人関係。出会いと別れがいとも簡単に…

  4. 今日という日は帰らない

  5. 過度のポジティブ・自分アピールの発信をする人の心理

  6. 国内外の超一流から学ぶ心理学