国内外の超一流から学ぶ心理学

寒波到来の三連休ですね。

通常一月のこの三連休は東京で
私が学んでいる
「ゲシュタルト心理学」の
大規模な勉強会が行われます。

今年はコロナのためオンライン開催。
今日から三日間みっちり
オンラインで終日講座受講です。

アメリカより心理学名誉教授アンセル氏
イギリスより心理学教授・心理研究家マルコム氏
ブラジルより現象学的実存主義教授のパトリシア氏
メキシコより哲学者で心理療法士のミゲル氏

ワンクリックで繋がり
海外の超一流の方から直接学べ、
北海道〜九州の心理学仲間に会える。

直接会えないのは残念だけど
とても便利な世の中になりましたね。

コロナで世界が一変したことで
私たちの心理学業界でも
「繋がることの必要性」や
「対話の重要性」が重要とされ
そこに重点を起き学びを深めています。

現実的に人と会えなくなっても
オンラインで繋がる。
座学の学びをして
みんなでシェアをして
ワークを見て。

コロナ禍でも心が満たされる時間。
人と繋がることは
自分と繋がること。
オンラインでも人と人は
しっかり繋がれるのです。

場所や距離じゃなく人だな、と
痛感した勉強会の初日でした。

学んだことをこれから
どんどん発信していきますよ〜♪


関連記事

  1. 過度のポジティブ・自分アピールの発信をする人の心理

  2. ステージが変わる前に起きやすい前兆

  3. 「自由」という言葉の裏にある2つの罠

  4. 浮き彫り

  5. つい頑張りすぎてしまう人へ

  6. 2020とオンライン