2020とオンライン

2020年。
激震の一年でしたね。
コロナに翻弄され
一年があっという間に終わりました。

私は毎年リフレッシュを兼ねて
海外の空気を吸うことで
自分の中に風を通すのですが、
(風の星座なので自分の中に風を通すことはとても大事なことなのです)

2020年は海外どころか
国内での行動も制限され
とても苦しかったなと感じます。
(風の星座なので自由に動けないことは苦しいのです)

その分たくさん学んだ一年でした。
半年かけて心理占星術や
自分の深い部分に向き合う講座。

そして毎月、毎週のオンライン講座。
ゲシュタルト療法の中でも
主に「関係対話」に特化した学びを
オンラインでし続けてきました。

オンラインの長所は距離を超えること。
北海道から九州まで
全国の人たちとサクッと会えます。

むしろ国を超えます。

オーストラリアの一流講師を招聘した
オンライン講座に参加した時
私のワークをしてもらいました。
逐一通訳が入るのだけど
それでもしっかり深い部分で気づきがおきました。
(私はたくさんの人の話を聞く分自分も常にワークをし続けています)
※ワーク=カウンセリング

オンラインでも繋がれる。
オンラインだからこそ繋がれる。

画面越しでも共にいることができて
深い気づきと心の浄化が起きて
気づけば涙も流れる。

風の時代の特徴とも言える電波
オンラインでの繋がりは一気に
これまでの地の時代の概念を変えました。

これからオンラインの時代に
否が応でも変化しそうですが
だからこそオフライン(リアル)も
大事にしていきたいですね。

自由に行動できる日が
みんなで大声で笑える日が
一刻も早く戻ってきますように。

関連記事

  1. 自分を取り戻す方法[星座グループ別]

  2. 二極化していく風の時代の対人関係。出会いと別れがいとも簡単に…

  3. 浮き彫り

  4. つい頑張りすぎてしまう人へ

  5. Singing Bowl

  6. ステージ変化前の波乱期に重要な3つ