絶対に大事な決断をしてはいけないとき

日々の生活も人生も決断の連続です。
朝目覚めたときから
起きるか起きないか
ご飯を食べるかやめておくか
私たちは無意識に一瞬一瞬
決断をしながら生活をしています。

食べる・食べない
やる・やらないなどの
小さな決断はどちらにしても
大きく影響を及ぼすことはなくても

ときには人生を左右する
重大な決断をしなければいけない
状況が訪れる時があります。

右に進むか、左に進むかで
大きく人生が変化するような時。

これまでを振り返っても
何度かそういう時が
あったのではないでしょうか。

ハッキリとどちらに進むか
わかる場合はいいのですが
人生を左右するの大事な決断は
絶対にしてはいけない時があります。

それは混乱している時。

混乱している時
思考がまとまっていない時
グランディングできていない時は
無理に進んではいけません。

進目ば進むほど空回りして
時間もお金も無駄にしたり
後悔したり
ますます混乱したり
きっといい結果を引き寄せないから。

道が見えない時は進まない。
いくら霧が濃くても
進む道が見えなくても
焦らないことです。

じっとその場でじっとして
立ち止まること。

そうすればやがて霧は晴れ
進むべき道が見えてきます。
その時に進めばいいのです。

じっと待っている間に
グランディングを意識して
自分に戻る意識をしましょう。

深呼吸をする
外部の情報を遮断する
瞑想する
体や感情を感じてみる
第6チャクラ(眉間)の
感覚を研ぎ澄ませます。

第6チャクラ=直観力

自分を取り戻し
混乱、焦り、不安が薄れた時に
光が差し込みます。
その光をじっと待つ。

決めない勇気
進まない勇気

難しいけどめちゃくちゃ大事。

自分の中に答えはあり
決断する時期やタイミングも
きちんとあります。

必要なことが
怒るべくして起こる。
自分を信じて身を委ねましょう。

ではでは〜♡

 

 

関連記事

  1. 嫌われる7つのメリット

  2. 二極化していく風の時代の対人関係。出会いと別れがいとも簡単に…

  3. 20年前と変わらない大好きなお店で幸せランチ|チロル@山形市…

  4. 自分と向き合うことで人生は変わっていく

  5. 自分の価値

  6. お客様の感想